クレンジング徹底比較ランキング【最新版】

洗顔が大切な理由

洗顔が大切な理由

あなたは何のために洗顔をしていますか?

肌の汚れをとるためはもちろん「毛穴の黒ずみを取りたい」「くすみ肌を明るくしたい」「メイクのりを良くしたい」などが理由でしょうか。

つまり、洗顔をする理由は「きれいな肌になりたい」からですよね。

きれいな肌のためには、「健やかな皮膚」であることが必須です。

皮膚が健康でないと、肌本来の機能が働きません。

では「健やかな皮膚」とはどんな状態でしょうか。

まず、皮膚について少しお話しますね。

皮膚の役割

皮膚とは?

皮膚は身体の外側と内側の境界に位置する最大の臓器です。

皮膚は、「保水」「バリア」「免疫」「感覚」「体温調整」の機能があります。

もっとも重要なのは「保水」の機能です。

人体の50~75%は水でできています。

この水を体内に留めておくことが「保水」機能です。

皮膚のおかげで「保水」することができ、干からびずに生命を維持することができます。

では、皮膚はどのような構成で「保水」できているのでしょうか。

皮膚の「保水」機能

皮膚の構造

まず、表皮の最下層には基底層があり、幹細胞が分裂して娘(じょう)細胞を作り、娘細胞は角質細胞と幹細胞を作っています。

これを細胞分裂で繰り返すことにより、角質細胞は基底層から作り出される細胞に押されて、皮膚の表面に向かって移動していきます。

しかし、皮膚の表面に移動していく中で角質細胞は死んでいきます(アポトーシス)。

死んだ細胞は細胞の膜内の水分などが抜けて強靭性が出るので、水を通さない強い角層となり「保水」の機能をもつのです。

ちなみに、死んだ角質細胞は垢となって落ちます。これがターンオーバーです。

正常な皮膚は約30日周期でターンオーバーを繰り返します。

皮膚の「バリア」機能

皮膚のもつ機能「保水」の次は「バリア」です。

皮膚の表面は皮脂腺から出される「皮脂」で覆われています。

「皮脂」は脂の膜で、バリアとなって異物が侵入しないように私たちの体を保護してくれています。

皮脂膜の下の角層では、死んだ角質細胞が水分を通さない強靭な皮となり物理的な防壁を作っています。

これら角質細胞同士をつなぐ接着剤のような働きをもつのが「細胞間脂質」です。

細胞間脂質はセラミドをはじめとした数種の脂で構成される脂質の層と水分の層がいくつも重なったとても精緻な構造をしています。

これをラメラ構造とよびます。

水と油のカーテンが交互に、何層にも重ねられて、水も脂も通さない鉄壁のバリアとなっているのです。

お風呂に入ったり顔が濡れても体内に水が入らないのはこのバリアのおかげです。

美肌づくりにおける皮脂の重要性

先にも述べたとおり、皮膚の表面は皮脂腺から出される「皮脂」で覆われています。

では、皮脂腺はどこにあるのでしょうか。

それは、毛穴の中です。毛があるところには皮脂腺があります。

頭皮には毛穴が多いので皮脂腺も多く、洗髪をしないと髪の毛がべとついてきますよね。

逆に足は皮脂腺が少ないので、乾燥するとカサカサになったりかゆくなったりする人が多いのも皮脂が不足しているからです。

これらのことから、美肌づくりには「皮脂が適度にある状態」が大切なのです。

皮脂を食べる微生物

さらに、皮膚の上には「皮脂」を食べる微生物が多種類存在しています。

その微生物は、最近では「美肌菌」と呼ばれたりしていますね。

微生物は酵素で「皮脂」を分解しながら食べていて、この分解で皮膚は弱酸性になります。

皮膚が弱酸性だと、人間にとって害となる菌やカビの繁殖を防ぐことができます。

つまり、私たちは微生物のおかげで皮膚や体が雑菌から守れられているのです。

逆に何らかの原因で皮膚がアルカリ性に傾くと皮膚に悪い菌が増え、失神やかぶれを引き起こしてしまいます。

皮膚環境を整えるのに、微生物が好む「皮脂」は欠かせないのです。

健やかな肌の条件

以上のことから、「健やかな皮膚」とは

・皮脂腺がきちんと機能し、皮膚の表面が皮脂膜で覆われている

・皮膚の表面に微生物(美肌菌)が存在していて、善玉菌が優勢である

・角質細胞がしっかり死んで正常なターンオーバーが繰り返されている

という条件が上がります。

これらの条件を満たしていくうえで大切なのが「洗顔」なのです。

どんなに保湿をしようとも、どんなに高いスキンケアを施そうとも、肌の汚れを落とさない限り、雑菌が繁殖したり、皮脂が酸化して肌老化の原因になったり、洗顔後のスキンケアの妨げになったりするのです。

肌の汚れは、皮脂や古い角質、埃やメイク残りなどがあります。

古い角質は、落とさないと正常なターンオーバーの妨げにもなります。

「洗顔」をする、ということは肌の新陳代謝のために、欠かせないものなのです。

だからといって洗浄力を強めにすると、必要な皮脂まで落としてしまい、バリア機能が働かなくなってしまいます。

美肌づくりに「洗顔」は大切ですが、皮脂までごっそり洗い流してしまうと肌に良くありません。

適度な洗浄力で汚れを落としてくれる、あなたの肌に合った洗顔料を探すために、当サイトを是非ご活用ください。

最新洗顔料おすすめランキング


洗顔料ランキング 第1位 洗顔料ランキング 第2位 洗顔料ランキング 第3位 洗顔料ランキング 第4位 洗顔料ランキング 第5位
商品 マナラ モイストウォッシュゲル
マナラ モイストウォッシュゲル
株式会社ランクアップ
ピュアクレイ 洗顔&パック
ピュアクレイ 洗顔&パック
セルベスト化粧品
パルクレールクリーミュー
パルクレールクリーミュー
ビーボ株式会社
然 よかせっけん
然 よかせっけん
長寿の里
ココラルム マイルドソープ
ココラルム マイルドソープ
さくらフォレスト株式会社
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
洗浄力
成分
保湿力
コスパ